HSPの「生きづらさ」とは


HSPのお悩みを整理すると



つらい感情にしてしまう原因は「思考のクセ(認知のゆがみ)」



その根っこにあるのは「不安定な自己肯定感」と「他人軸思考」



HSP(HSC)は もともと自己肯定感が育まれにくい



どんな家庭だとしても 周りの大人の気持ちを察して いい子になってしまう



「◯◯している(されている)自分」という 条件つきの自己肯定感を持ってしまう



ココロの土台が 不安をベースとした自己肯定感になってしまう



まとめ


〈重要ポイント〉

  • HSPの お悩みの多くは 自分自身のことや 対人関係などの 心理的な問題
  • つらい感情になる原因は 自動思考が 物事をネガティブに 意味づけてしまうから
  • 思考のクセ(認知のゆがみ)の 根っこにあるのは 不安定な自己肯定感と 他人軸思考
  • HSPは 子どものころ どんな家庭だったとしても 自己肯定感が育まれにくい
  • いい子でいようと 家庭内で役割をこなしていると 条件つきの自己肯定感を持ってしまう
  • 自己肯定感と他人が 結びついてしまうため 必然的に他人軸思考になってしまう
  • 「生きづらさ」は 不安定な自己肯定感、他人軸思考、思考のクセ の 掛け合わせ 
  • この3つは 生まれつきの気質ではないので、今からでも 育み直していくことができる
  • つらい感情になる原因は 自動思考が 物事をネガティブに 意味づけてしまうから

セッションプラン紹介

自己肯定感 セッション
安心をベースとした 自己肯定感を育み直していく、当オフィスの標準的なプログラムになります。様々なワークを通して 人生や子どものころを振り返りながら、自分自身に寄り添い 優しく癒していく セッションになります。
フリーケア セッション
特定のお悩み相談から とりあえず話を聞いてほしい まで、内容は ご自身で自由に設定いただけるセッションです。一般的なカウンセリングは こちらで お受けいたします。
メール セッション
文字で やりとりをする形式のセッションです。オンラインセッションでは 自分の考えを上手く言葉にする自信がない方でも、時間をかけて じっくりと伝えたい内容を考えることができます。
メール セッション
文字で やりとりをする形式のセッションです。オンラインセッションでは 自分の考えを上手く言葉にする自信がない方でも、時間をかけて じっくりと伝えたい内容を考えることができます。

公式LINEで「生きづらさを手放していく HSP教科書」を無料プレゼント♪
HSPの 生きづらさの 本当の原因を 完全解説。PDF67ページ。

Lighthouse Family 公式LINE & コミュニティ
「HSPココロの灯台」